大佛次郎賞受賞記念講演会 浅田次郎「戦争と文学」―小説「帰郷」で描かれる戦後―

大佛次郎賞受賞記念講演会

要申込・抽選

開催終了

(写真提供:朝日新聞社)
(写真提供:朝日新聞社)
中区制90周年記念 大佛次郎賞受賞記念講演会の開催概要が決定しました。今年の受賞者は『帰郷』(集英社)の、作家・浅田次郎氏です。【講 演 者】作家・浅田次郎氏(あさだ・じろう) 1951年、東京生まれ。自衛隊やアパレル業界などに身を置き、40代でデビュー。95年『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、97年『鉄道員』で直木賞を受賞した。2000年『壬生義士伝』が柴田錬三郎賞、06年『お腹召しませ』が中央公論文芸賞と司馬遼太郎賞、08年『中原の虹』で吉川英治文学賞、10年『終わらざる夏』で毎日出版文化賞を受賞。代表作に『蒼穹の昴』など。日本ペンクラブ会長。

イベント概要

開催期間
時間
14:00開演 (13:30開場)
会場
横浜市開港記念会館 講堂
会場住所
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地
観覧料
600円(全席指定/大佛次郎記念館入館特典付)

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印