大佛次郎賞受賞記念講演会 内海健「金閣炎上―理性と狂気の出会い」

大佛次郎賞受賞記念講演会

チケット

開催終了

内海健
内海健
第47回大佛次郎賞受賞作「金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫」(河出書房新社)の著者、内海健氏による講演会。【講演概要】昭和25年に起きた金閣放火事件は、戦後の事件の中でも特筆すべきものであるが、さらにそれは三島由紀夫の『金閣寺』(昭和31年)によって特権的な輝きを放つようになった。なにゆえに三島は、美というものを経由して、放火僧林養賢の真実を穿つことができたのだろうか。対極的な精神病理をもち、それぞれ違った方向に旅立った二人がいかにして邂逅したのか、精神科医の立場から今一度読み解いてみたい。 【講師プロフィール】 1955年、東京都生まれ。精神科医、専攻は精神病理学。1979年、東京大学医学部卒業。東大分院神経科、帝京大学精神神経科学教室を経て、東京藝術大学教授・保健管理センター長。 著書に『「分裂病」の消滅』『パンセ・スキゾフレニック』『さまよえる自己』『うつ病の心理』『双極Ⅱ類障害という病』『自閉症スペクトラムの精神病理』など。共著に『「うつ」の舞台』『発達障害の精神病理』(Ⅰ・Ⅱ)などがある。

 

 

イベント概要

開催期間
時間
14:00開演 15:40終演予定 (13:30開場)
会場
横浜市開港記念会館 講堂
会場住所
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6
観覧料
800円(全席自由・大佛次郎記念館入館券つき 9/5(日)まで有効)         当日券発売予定 12時30分~ (残席がある場合)  未就学の方のご入場はご遠慮ください。

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印