トークサロン「大佛次郎の雑誌を読む・見る・楽しむ」

要申込・抽選

開催終了

トークサロン「大佛次郎の雑誌を読む・見る・楽しむ」と題し、展示鑑賞と山田俊幸氏(帝塚山学院大学教授)のレクチャー、その後は大佛夫人のレシピによるチーズケーキでティー・タイムをお楽しみいただけるイベント。 大佛次郎が、『苦楽』を「趣味が豊かで興味多」い娯楽雑誌として計画したのは昭和21年のことでした。終戦の後は、兵事の時代への嫌悪が、文化にあこがれ、人々を理想に燃えさせた時代となりました。とりわけ、出版においてその火は燃えさかります。このレクチャーでは、その時代の雑誌『苦楽』を中心に、当時多く出された様々な雑誌、『女性』『人間』なども紹介しながら、『苦楽』の「趣味」ということを考えたいと思います。 また、鏑木清方の表紙が、なぜ、この『苦楽』に必要だったかをも考えるつもりでいます。(山田 俊幸)                                             

レクチャー:山田 俊幸 氏(帝塚山学院大学教授)
専門分野は、人文科学、文学全般、大正図像。ことに日本近代文学と雑誌文化、大正イマジュリィ。著書に『アンティーク絵葉書の誘惑』(サンケイ出版)や共著書『小林かいちの世界』(国書刊行会)、編著『論集 立原道造』( 風信社) など。
大正イマジュリィ学会常任委員、日本絵葉書会会長、四季派研究会主宰。また富本憲吉に関する展覧会監修など幅広く活躍。

イベント概要

開催期間
時間
13:30~15:00
会場
大佛次郎記念館 2Fギャラリー
会場住所
〒231-0862 横浜市中区山手町113
観覧料
800円(お茶・お菓子代を含む)   定員:18名
イベント参加申込

※ 応募者多数の場合は抽選とします11/10(月)必着
※ 定員の18名に満たない場合は先着順でご予約をお受けします 
※ 当落にかかわらず抽選結果は11/20(木)までにお知らせします

応募方法:こちらのメールアドレスから、ご応募いただけます。次の項目を記載してください。
      ①行事名  ②氏名(ふりがな) ③住所  ④電話番号(FAX番号)

申込締切

2014年11月10日(月)

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印