夏休み!わくわくミニコーナー 

夏休み企画

要入館料

開催終了

大佛次郎記念館では、館所蔵の昭和初期の子供向け雑誌「少年倶楽部」「幼年倶楽部」などのふろくを実際に遊べる形で紹介しています。 当時の子どもたちが楽しんだ'ふろく'を、実際に体験してみてください。 野球盤は、細かいルールが分かりやすい様、版の上にルールを貼ってあります。その他にも、おはじき遊びの盤、すごろく盤をご用意しています。

大佛次郎は、「少年倶楽部」や「少女の友」など子ども向けの雑誌にも作品を発表しました。

大佛が活躍した昭和期、とくに昭和10年前後は、雑誌ふろくが盛り上がり、変容した時期でした。
組み立てると1m近くにもなる建築物のペーパークラフト、人気の挿絵画家による美麗な絵本。
紙から作られる様々なふろくが、子どもたちの胸をわくわくさせました。

ミニコーナーでは、大佛家に残っていた昭和10年前後の雑誌ふろくとともに、
大佛次郎が生んだ国民的ヒーロー「鞍馬天狗」の懐かしいおもちゃをご紹介します。
一部ふろくは、2階サロンで実際に遊んでいただけますので、是非お立ち寄りください。

イベント概要

開催期間
時間
4月〜9月 10時〜17時30分(最終入館17時00分)
10月〜3月 10時〜17時00分(最終入館16時30分)
会場
大佛次郎記念館 2Fサロン
会場住所
〒231-0862 横浜市中区山手町113
観覧料
無料(要観覧料)

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印