大佛次郎賞受賞記念講演会 高村薫「小説の現在地とこれから」

大佛次郎賞受賞記念講演会

チケット

開催終了

第44回大佛次郎賞が12月17日に、高村薫さんの「土の記」(新潮社)決まりました。高村薫さんには、横浜市開港記念会館で開催する「大佛次郎賞受賞記念講演会」にご登壇いただきます。今回の講演会チケットは、事前申込制とし、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

【講 演 者】作家・高村薫 氏    たかむら・かおる

1953年、大阪府生まれ。国際基督教大学卒業後、外資系商社勤務を経て作家に。90年『黄金を抱いて翔べ』で日本推理サスペンス大賞、93年『マークスの山』で直木賞、98年『レディ・ジョーカー』で毎日出版文化賞、10年『太陽を曳く馬』で読売文学賞。17年は本作で野間文芸賞を受賞。

【受 賞 作】『土の記』(新潮社)

 

 

イベント概要

開催期間
時間
14:00開演 15:40終演予定(13:30 開場)
会場
横浜市開港記念会館 講堂
会場住所
〒231-0862 横浜市中区山手町113
観覧料
800円(全席指定/大佛次郎記念館入館特典付)※お席はお選びいただけません。予めご了承ください。
主催
大佛次郎記念館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
共催
朝日新聞社
後援
横浜市中区役所

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印