夏休みだよ<スイッチョねこ祭り>

夏休み企画

要入館料

開催終了

2つの絵本『スイッチョねこ』が帰ってきた!! 1946年に書かれ今年で76年を迎える童話「スイッチョ猫」。 大佛次郎自ら「私の一大傑作」と呼んだ名作です。このたび、朝倉摂(あさくらせつ)・画 『スイッチョねこ』が新装刊行、安泰(やすたい)・画『スイッチョねこ』が重版されました。二つの絵本が揃って手に取れるようになるのは、実に久しぶり。これを記念し、大佛次郎記念館では夏休み期間に全館を挙げ、お楽しみいっぱいのイベント<スイッチョねこ祭り>を開催します。

【スイッチョねこ祭りの楽しみ方】

スイッチョねこ原画パネル展示【観る】

当館所蔵の朝倉摂、安泰、それぞれの絵本原画パネルを中心に、絵本『スイッチョねこ』の世界を、紹介します。

楽しむ絵本『スイッチョねこ』【読む】
「絵本は手に取ってこそ」という方には、閲覧室で実際に本を手に取り楽しめる特設コーナーをご用意します。

子ども向けねこクイズラリー(小学生以下対象)【体験する】
 昨年度に続き、今年も子供向けねこイベントを企画しました。
ねこの兄弟を助けるため、大佛次郎記念館をめぐって謎を解くクイズラリーが登場。
正解者には、オリジナル”手あぶり猫缶バッジ”をプレゼントします。

大人向けねこ謎解き「猫からの挑戦状」【頭の体操】
2016年に開催した謎解き「猫からの挑戦状」が復活。

謎解き「猫からの挑戦状」リーフレット表紙

 

絵本『スイッチョねこ』期間限定購入者特典【買う】
この期間限定で、朝倉摂版、安泰版のいずれかお買い上げの方に、ねこ写真ポストカードを1冊につき1枚プレゼント。ポストカードは7種類の中から好きなものをお選びいただけます。

音で楽しむ『スイッチョねこ』【聞く】
『スイッチョねこ』(抜粋版)の朗読音声が、QRコードを読み取ると、
スマートフォンでお聞きいただけます。

ねこ特集展示コーナー【学ぶ】
展示室の中央展示ケースでは、「スイッチョねこ」の白吉をはじめ、生涯に500匹以上飼ったという大佛家の猫たちのエピソードを紹介します。

※ 新型コロナウィルス感染症の拡大状況によっては、予定を変更する場合がございます。ご来館の前にホームページ等で最新の状況をご確認ください。

イベント概要

開催期間
時間
4月〜9月 10時〜17時30分(最終入館17時00分)
10月〜3月 10時〜17時00分(最終入館16時30分)
会場
大佛次郎記念館 全館
会場住所
〒231-0862 横浜市中区山手町113
観覧料
無料(要観覧料、事前予約不要)

関連展示・イベント

一覧ページへ戻る
上矢印